農業体験・研修受入情報
 体験研修受入制度の概要

  新潟県農林公社では、農業や農村に興味がある人や将来農業に就業したい皆さんに農業等を体験をしていただく、
「農業・農村」体験研修先の紹介をしています。農業と農村に関心がある皆様をお待ちしています。

 

1.「農業・農村」体験研修実施のながれ

(体験研修希望者)   ((公社)新潟県農林公社)   (研修受入農家)
                     
    受入農家バンク
としてHPに掲載
受入農家の募集
         
希望調書を記載
(様式1)
意向確認    
提出      
    希望調書を基に受入農家を選定
(マッチング)
   
選定結果の了解 選定結果 選定結果の了解
打診   打診
  研修実施覚書の交換
(農業・農村体験研修以外)
 
研修・体験の実施         研修生の受入
     
         
終了後10日以内
に感想文を作成
(様式自由)

提出
感想文、研修実施報告書の受理
提出
研修実施報告書
を記載
       
               

      研修希望者は、最初に体験研修希望調書(様式1).pdfを記載して(社)農林公社に相談してください。

 

2.体験研修の種類と対象者

体験・研修の種類(標準的日数) 対象者(満18歳以上で)
1 農業・農村体験コース(6日以内)

農業や農村生活を体験したい人

2 短期農業体験コース(1週間から1ヶ月以内)

農業の入門段階を体験したい人

3 中期農業研修コース(1ヶ月から3ヶ月以内)

専門的な農業技術を研修したい人

4 長期農業研修コース(3ヶ月から1年未満)

営農(生産から販売)技術を研修したい人

3.その他留意事項
(1)事前に研修期間に応じた傷害保険に加入してください。
(2)この研修では、参加費は無料です。ただし、現地までの交通費や、傷害保険料等は自己負担です。
(3)研修実施等の詳細は、研修者と研修受入農家が相談して決めます。